施術メニュー

 ・ てい鍼

使い捨ての針を使用します。細い針(太さ0.12~0.24mm )の鍼を身体の部位や症状によって使い分けていきます。

鍼はくにゃくにゃですので、注射針のように 皮膚・組織を切って進むのとは違い、身体の組織を押しのけるように入っていきます。

血管に対しても傷つけることはほとんどありません。鍼を抜いた後でも出血することはめったにありません。

 

てい鍼は、刺さない鍼です。純銀を素材にした鉛筆のような太めの(直径7ミリ、5ミリ)鍼で身

体を撫でたり擦ったりします。先端は丸くなっており刺さりません。小さなお子様から大人までどうぞ!

 

 

 

 

このてい鍼は、小越先生に作って頂いたものです。一本いっぽん手作りです。

 

小越先生のホームページ http://www.tedukuri-teishin.com/index.html   



(もぐさ)の大きさは、ゴマ粒くらいの大きさからスタートし、その燃えカスの上に重ねていき

、だんだんとサイズを大きくしていきます。(ゴマ粒→米粒くらい)

じんわりと身体の中に熱が浸透していきます。


温灸

鉛筆くらいの棒状の炭を器具に入れ、温まったその器具で身体をコロコロと 転がしていきます。

大変気持ちのいい熱さですが、身体に不調のある場合は、対応する部位がかなりの熱さに感じられます。


マッサージ:1時間~

CS60は、CS60について  をご覧ください。

鍼 灸 温灸 30~40分 5,000円
マッサージ 1時間 5,000円
CS60   1時間 7,000円